体にやさしい玄米に注目!【カルシウムなどの栄養素が豊富】

減農薬のモノを選ぶ

玄米

ヌカやモミに多い

多くの人々は主食として白米を食べていますが、その白米選びで農薬についてあまり意識していません。それはメーカーが強く表記していないことも理由ですが、それはメーカーが怠けているわけではなく表記する必要性がないからです。というのも、白米にするために精米されますが、その過程にモミやヌカを削り取っていきます。仮に残留農薬があったとしてもモミやヌカに含まれているため、白米には存在しないからです。しかし、食物繊維やミネラルが白米よりも豊富に含まれている玄米を毎日食べたいと思っている人は、選ぶときの基準の一つに無農薬・減農薬のものであるかが重要となります。なぜならば、精米する過程でモミのみを取り除いたのが玄米であり、白米にヌカがついている状態です。先ほど述べた通り、農薬で育てられた場合は白米よりもヌカにその農薬が含まれていることが多いため、玄米にも農薬が含まれている可能性が出てきます。その危険性を減らすために重要となるのが無農薬栽培・減農薬栽培されたものを選ぶことです。ただし、近年では無農薬という言葉を表示されることはありません。栽培をしていると隣近所の農家が散布した農薬が少なからずかかってしまう可能性があるためです。つまりは減農薬で育てられているかきちんと表示されている玄米を選ぶようにした方が良いでしょう。毎日食べたい玄米だからこそ、少しでも安全性を高めていくことが家族の健康を守ることにも繋がります。