体にやさしい玄米に注目!【カルシウムなどの栄養素が豊富】

白米と比べた価格

食事

白米よりも高い理由とは

玄米は精米する過程でモミのみを取り除いており、白米はそこからヌカも取り除いています。そのため、玄米は白米に比べて精米する過程が1つ少なくなります。それを知っている人は「過程が多い白米の方が価格が高い」と思われることが多いです。でも、実際はそれとは逆の現象が起こっています。その理由の一つとして需要の多さが関わっており、近年では健康ブームによって玄米を食べる人が増えている者のやはり白米の方が需要が遥かに多いのです。そのため、大量生産大量消費の関係から、白米の方がコストを抑えることができ結果として精米の過程が1つ多くても価格が安くなるわけです。また需要が少ないため、玄米はコンビニやスーパーなどで取り扱ってることが少なく、ネット通販などで取り寄せる必要があります。個別配送となるため送料が価格に上乗せされていることも挙げられるでしょう。そして、玄米と言う特性上の理由から価格が上がってしまう理由もあります。冒頭述べた通り、玄米はヌカが多く含まれた状態にあります。農薬栽培された場合、そのヌカに残留農薬が多く含まれているケースがあるのです。一方、ヌカを取り除かれた白米には残留農薬が全くありません。そのため、流通させるにあたって玄米専用の減農薬栽培をする必要が出てきます。減農薬栽培では、農薬の力を借りない代わりに人手がかかってしまうため、その分価格が高くなってしまいます。ただ、高くても食べたいと思うほど玄米には高い健康効果が期待されています。