体にやさしい玄米に注目!【カルシウムなどの栄養素が豊富】

玄米

毎日の食事に取り入れよう

玄米の栄養素は人間の体を綺麗にしてくれものですが、食べる事が少なくなってきてます。健康を維持する事を考えるといつも食べている白米より玄米を食べて健康になりたいと思います。生活習慣病は自分が注意をしなければいけない事でもありますが玄米から習慣づけていけば予防に繋がると思います。

詳しく見る

玄米

糖質制限にも役立つ健康食

白米よりも糖質が少なくダイエットにも向いているとして人気となっている健康食が玄米です。これから始めてみようという場合には一度に大量購入するのではなく、少しずつ試すことが大切です。また、白米よりも農薬の影響を受けやすいとされていますので無農薬を選ぶことが大切です。

詳しく見る

玄米

しっかりと吸水

玄米を炊く前には長時間水に浸すことが大切であり、その理由はアブシジン酸という毒素を消すこととパサパサとした食感を改善させることにあります。さらに、圧力鍋を利用することによってふっくらとした食感を得られるようになります。

詳しく見る

玄米

減農薬のモノを選ぶ

農薬栽培された稲穂にはモミやヌカに残留農薬が残っているケースが多いです。玄米は精米する過程でモミを取り除いたものであるため、白米よりも農薬栽培されたかどうかをチェックして選ぶようにしなくてはなりません。

詳しく見る

食事

白米と比べた価格

白米よりも精米の過程が一つ少ないはずの玄米の値段が高い理由は、需要と農薬の2つを挙げることができます。需要では流通などにコストがかかり、農薬では減農薬栽培をする必要があるため人手がかかってしまい価格に反映されます。

詳しく見る

豊富な栄養素が含まれる

玄米

血糖値の上昇を抑える効果

玄米はもみ殻が付いている状態のお米なので、精米をした白米に比べると、ビタミンB群や食物繊維、カルシウムなどの栄養素が豊富に含まれています。白米に比べるとよく噛んで食べるので、少量でも満腹感を感じやすく、ダイエット効果も期待できます。玄米は健康によい食品ですが、固くて食べにくいと感じている人が少なくありません。発芽玄米は胚芽がわずかに発芽している状態のお米ですが、玄米に比べるともちもちとしておいしいのが特徴です。食物繊維が豊富に含まれているので、便通を整える効果も期待できます。インターネット通販のお店では玄米や発芽玄米を購入できるので、自宅に常備しておくと便利です。日本の食生活は以前に比べると大きく変化しているので、食物繊維やビタミンB群などは不足しがちです。玄米は炊飯器や土鍋などを使って調理ができます。おいしく調理をするためには吸水に時間を掛けることが大事です。日本の伝統的な土鍋は玄米を調理するのに向いており、おいしいおこげもできるので、一度試してみると良いでしょう。年齢を重ねると血糖値が高めの人が増えてくるので、糖質制限をしている人も多いです。お米は日本の伝統的な食材ですが、糖質が多いので食べ過ぎは避ける必要があります。玄米はゆっくりとよく噛んで食べますし、糖質が白米に比べると少ないので、血糖値の急上昇を抑える効果もあります。食べ過ぎを防ぐ効果もあるので、体重の増加が気になっている人にお勧めです。